About Recruit Contact
About
私たちについて

Mission

未来を変える、変革を創る。

President's Message

競争が激化するグローバルなデジタル時代において、デジタルトランスフォーメーション(DX)とは企業の命運を左右する競争戦略そのものです。デジタルテクノロジーが経営モデルにもたらすインパクトは年々大きくなっていますが、フォーカスが必要な本質はビジョンや目的を達成するための“トランスフォーメーション”にあります。

この度、皆様のトランスフォーメーション実現にコミットする全く新しい、Ridgelinez株式会社の操業を開始いたしました。この場を借りて、私達のミッションとこれから大切にしたいことをご紹介させていただきます。
“変革をデザインする”
コーポレートミッションであるTransformation Design for Alternative Futures という言葉には、お客様企業の皆様が、非連続な未来(Alternative
Futures)に向けて変革をしっかりと実現していくことができる道筋を具体的に示す、という我々の思いが込められています。そのために大切にしたいことが4つあります。
“実践性(Practicality)を追求する“
1つ目は、“実践性の追求”です。実際に見て触れられるような、ソリューションや業務プロセスのイメージをできるだけ早く具体化し、お客様企業の方々にそのインパクトを実感していただいて、確信を持って前に進んでいただくことを目指します。
“独自の創造力で化学反応を“
2つ目は、“独自の創造力”です。自分達と異なる才能を持った人々と一緒に働くダイナミズムは、自分達だけではなかなか辿り着かないシナリオをもたらしてくれます。お客様企業の皆様と共に考え、悩みながら、外部の人間として新たな視点を提供していくことによって創造的な化学反応を起こしていきたいと思っています。
“アジャイル・アプローチで俊敏に“
3つ目は、“俊敏性”です。リードタイムが短く、コストもコントロール可能なオプションに重きを置いて、より早く変革の果実を実感していただくことを目指します。戦略立案や業務設計においても、ITインフラの構築等においても、アジャイル・アプローチを徹底し、常に進化していく組織、変革を恐れない企業文化の醸成に貢献してまいります。
“変革への情熱と挑戦をお客様と共に“
4つ目は、“当事者意識”です。当たり前のことを言うようですが、変革プロジェクトとは困難の連続と思った方が良いでしょう。私達自身が変革に情熱を注ぎ、挑戦を楽しむ気概を持ち、お客様と一体となって、ありたい姿を目指します。
最後になりますが、会社名に山の「稜線」という意味のRidgelineという言葉を用いたのは、お客様企業にとっての我々の価値について思いを巡らせていた際、「稜線」という言葉に私達の心に響くものがあったからです。山の頂点を目指していく中でいくつかの稜線を苦労して辿りながらも、より高い頂きへ力を合わせて目指していく。その道筋は、その時々の戦略によっても装備によっても異なってくるでしょうし、それぞれの稜線から見えてくる景色も当然、その時々の環境によって異なったものになると思います。それでも、ひとたび戦略的な変革プロジェクトと見定めたなら、手を変え品を替え、周囲とも徒党を組んで、何としてでも変革を実現するのだという覚悟が必要だと思っています。
Ridgelinez株式会社は、日本発のDXカンパニーとして、皆様の変革実現のお役に立てますよう、社員一同、これからも努力してまいります。まだまだ生まれたての駆け出し会社ではございますが、皆様からのご協力やお知恵もお借りしながら、日々精進してまいる所存ですので、何卒よろしくお願い申し上げます。
代表取締役社長
代表取締役社長 今井 俊哉

President

代表取締役社長 今井 俊哉
今井 俊哉
代表取締役社長
約30年にわたり、コンピュータ・メーカー、ITサービスプロバイダー、電子部品メーカー、自動車メーカーに対し、全社戦略、営業マーケティング戦略、グローバル戦略、IT戦略などの立案、組織・風土改革、ターンアラウンドの実行支援などのプロジェクトを多数手がける。

富士通を経てブーズ・アレン・アンド・ハミルトンに14年在職。その後、SAPジャパン(バイスプレジデント)、ベイン・アン ド・カンパニー(パートナー)、ブーズ・アンド・カンパニー (代表取締役)、PwCコンサルティング(副代表執行役)を経て、2020年4月より現職。

Principal

小野 敦史
小野 敦史
米系戦略コンサルティングファームにて、消費財・ハイテクメーカーなどに対し、全社戦略、新規事業戦略などの立案、およびターンアラウンドなどのプロジェクトを多数手がける。その他、アパレル企業のマネジメント、BPOサービス企業の新規事業開発を経て現職。
森岡 豊
森岡 豊
High-Tech and Manufacturing
製造業(電機・自動車など組立系、石油精製・化学、製紙など装置系)を中心に、事業計画の策定や、SCM・間接業務の改革、情報活用の企画・導入、また、プロジェクトの推進技法開発に従事。近年はデジタルの特性を活かした変革、新たな仕組みづくりに貢献すべく活動。
赤荻 健仁
赤荻 健仁
High-Tech and Manufacturing
25年以上にわたり、自動車、電機、機械、建材、医療機器、化学、製紙など様々な製造業のバリューチェーン最適化に向けた経営革新・業務改革・情報システム企画・導入のコンサルティングに従事。近年は価値創造アプローチによるデジタル変革やスマートファクトリー構想などトランスフォーメーションのコンサルティングを手がけ、製造コンサルティングを主導し現職。
中谷 仁久
中谷 仁久
High-Tech and Manufacturing
大手組立製造業のお客様を中心に、業務改革・システム化企画・中期IT構想化・新規事業企画などのコンサルティング業務に従事。直近では製造業のサービス事業転換やバリューチェーン全体最適化など、製造業のトランスフォーメションをサポート。富士通総研を経て、現職。
西田 武志
西田 武志
Consumer and Retail
約30年にわたり消費財のリテーラー、卸・メーカーの情報システム企画・導入をサポート。近年はDXをテーマにお客様の内外部の環境変化やビジネス課題を分析し、長年培った業務ノウハウ・システム知見によりプラクティカルな解決施策を提案。富士通の営業、SEを経て、2000年よりコンサルティング業務に従事。富士通総研を経て、現職。
隈本 正寛
隈本 正寛
Financial Services
約20年にわたり、金融業を中心に業務改革、経営管理、新規事業企画などのプロジェクトを実施。近年は、金融業のデジタル革新動向調査、デジタル戦略策定、異業種の金融サービス参入支援などに従事。さくら銀行(現三井住友銀行)、富士通総研を経て現職。
平山 将
平山 将
Customer Experience
リテール、メーカー、金融・保険、サービスなど、幅広いクライアント向けにCX・デジタルマーケティング・CRM戦略の立案や新規サービス企画開発に従事。富士通においてデジタルマーケティング等の新規事業を主導し、新規領域の開拓で3,000億円を超えるビジネスを創出。富士通の経営戦略部門でのDX戦略立案・実践経験を経て現職。
瀧澤 健
瀧澤 健
Operational Excellence
富士通グループのBPR推進責任者として、製品設計から製造SCMにまたがるオペレーション改革、IoT・AI・ロボティクスを駆使したスマートファクトリー構築を約20年にわたり牽引。豊富な実践経験と先端テクノロジーに裏打ちされたDX変革を提案。
渡瀬 博文
渡瀬 博文
Business Science
富士通入社後、社長室など複数の戦略部隊にて戦略立案・事業再生・M&Aなどを推進。2013年より株式会社ジー・サーチの代表取締役社長としてデータ販売・デジタルマーケティングの事業経営を担い、富士通帰任後はデータ利活用推進室長、AIサービス事業本部長、Data×AI事業本部長を経て現職。
野村 昌弘
野村 昌弘
Business Science
流通業、製造業におけるSCM改革、業務改革、IT戦略コンサルティングを多数手がけ、その後、富士通の経営戦略室にて経営戦略策定業務に従事。近年はAIを活用した企業変革、業務変革(業務AIモデリング)コンサルティングを主導。
藤本 健
藤本 健
Risk Management
富士通入社後、コーポレート部門を経てコンサルティング部門に異動。その後約15年にわたり、電力・ガス、製造業、金融機関など幅広い業種向けにサイバーセキュリティや事業継続・内部統制、ITガバナンスなどのリスクマネジメントのコンサルティングを手がける。電力システム改革時のIT変革コンサルティングにも従事。富士通総研を経て現職。
岩本 昌己
岩本 昌己
Architecture Design
20年にわたり、富士通およびグループ会社にてクライアントデータの分析によるデータ駆動経営への戦略立案、システム提案、ソリューション企画に従事。2019年よりDX領域におけるデータ利活用、アーキテクチャ実装部門の統括業務を経て現職。
伊藤 清隆
伊藤 清隆
Realization and Integration
約20年にわたり、メガバンク基幹系システム統合・刷新、インターネットバンキングなど、多数の大規模システム開発プロジェクトに従事。近年は金融機関のデジタル業務革新に向けた取り組みに対し、AI・ブロックチェーンなどのデジタル技術による幅広い実証実験、デジタルバンキング、金融デジタルソリューションの商品企画・リリースを富士通の事業部門責任者として主導し、現職。