NewsRidgelinezのプレスリリースや
お知らせを掲載しています。

HomeAboutNewsRidgelinez、一般社団法人資源循環ネットワークと廃棄物処理・リサイクル分野における業務提携を開始~サーキュラーエコノミーを推進する循環型ビジネスの創出を戦略から実行まで支援~

Ridgelinez、一般社団法人資源循環ネットワークと廃棄物処理・リサイクル分野における業務提携を開始~サーキュラーエコノミーを推進する循環型ビジネスの創出を戦略から実行まで支援~

2022年06月22日 プレスリリース

Ridgelinez株式会社(東京都千代田区・代表取締役CEO今井俊哉、以下、「Ridgelinez」)と一般社団法人資源循環ネットワーク(福岡県北九州市・代表理事林孝昌、以下、「RCN」)は、廃棄物処理・リサイクル分野(以下、「リサイクルビジネス分野」)でのコンサルティングに係る業務提携を開始しました。

気候変動リスクに対しグローバルな対応が進み、企業の持続可能性とESG(環境・社会・ガバナンス)の両立を図る取り組みが求められています。その中で注目されているのが、従来は経済活動の中で廃棄されていた資材などを「資源」と捉え、再利用して循環させる新しい経済システム「サーキュラーエコノミー」です。

サーキュラーエコノミーは、長期的な成長を見据えた経営課題として検討が進められ、企業の競争優位性を獲得する上で喫緊に取り組むべき課題という認識が拡大しています。Ridgelinezは、本提携によりサーキュラーエコノミーを推進する循環型ビジネスモデル創出から実行支援まで一貫化して行う事が可能となりました。

 

サーキュラーエコノミー推進の課題と本提携により実現する支援

サーキュラーエコノミーの推進は、実際にビジネスを転換した後のハードルが高く、戦略立案後に実行が出来ずに事業が停滞してしまう事例が散見されます。

例えば、各業界から関心の高い自社商品のリサイクルでは、事業を実現させるために社会インフラの整備や、自治体・リサイクル業者など様々なステークホルダーとの連携が必要になります。これらの連携を適切に行い、サーキュラーエコノミーに転換したビジネスを実行するためには、適切な戦略立案とステークホルダーとのネットワークが不可欠です。

リサイクル及びリユースにおいては、資材・製品の「トレース」と「回収」、リサイクル処理の最適化が重要なポイントです。デジタル技術を活用することにより、資材・製品のトレースを実施し、効率的で最適なリサイクル、リユースの実現を図ります。Ridgelinezの持つデジタルの知見と技術をRCNのネットワークと掛け合わせることで、実行に強みを持った支援を行います。

 

本提携の内容

本提携では、Ridgelinezのサステナビリティトランスフォーメーション(以下、「SX」)分野での知見や、富士通グループを活用したDXの効率的な支援体制と、RCNのリサイクル業界における自治体や企業とのネットワーク・業界知見を融合し、下記の分野で連携を強化する予定です。

 

① 高度資源循環・デジタル化推進協議会(Council for Advanced Resource circulation and Digitalization、以下、「CARD」)における連携

RCNが事務局を担うCARDに設置する2ワーキンググループ(以下、「WG」)の1つである循環経済WGにおいて、Ridgelinezがプラスチック資源循環促進法・自動車リサイクル法等、各種リサイクル法運用の効率化および高度化において必要となる新たな制度やシステムに関して、政策提言や事業創出を支援します。

 

② 各種リサイクル法等を支える情報システムインフラ整備に係る支援体制整備

プラスチック資源循環促進法、自動車リサイクル法等、各種リサイクル法運用の効率化および高度化に資する情報システムインフラ整備支援における協業を目指します。

 

③ 「DXからSXへの流れ」を踏まえたイノベーティブな新規プロジェクト創出

SX推進を目的として、両社がネットワークを有する産官学関係者、更には市民関係者等を交えたコンソーシアムやセミナー等を通じて新規プロジェクトを創出します。

 

両社の強みを融合させ、クライアントのサステナビリティ戦略の中でも、特にサーキュラーエコノミーへの転換を目的としたビジネスの創出について、実行性のあるご支援を行ってまいります。

また、今後の展開としてリサイクル分野に留まることなく、ESG領域における幅広い諸課題解決を見据えたSX分野における共同検討を通じて、我が国の社会経済制度やその運用を加速していくための取組み強化を目指します。

 

 

商標について
記載されている製品名などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。

一般社団法人資源循環ネットワークについて
RCNはリサイクルビジネス分野において、日本で唯一全国的なネットワークを有している団体です。その活動の歴史は12年超におよび、業界随一の知見と実績を有しています。官民関係者を対象とした各種コンサルティングや情報システム等を活用したソリューションを組み合わせることにより、「オンリーワン」の立ち位置を業界の中で確立しています。
独自の人脈やノウハウを活用することにより、「最新業界動向や課題の把握」を行いつつ、「課題解決に資する事業戦略の具体化」を進めることで、「コンサルティング事業」と「ソリューション事業」の両面から、「行政」と「民間」を問わない幅広いお客様へのサービス提供を行っています。

Ridgelinez株式会社について
Ridgelinezは、変革への志を持つ「チェンジリーダー」と共に、未来を変え、変革を創る変革創出企業です。「人」を起点にすべての変革を発想し、ストラテジー、デザイン、テクノロジーを組み合わせ、単なる最先端な未来ではない、人や社会の持続的な幸福が実現する未来を描き、新たな価値を創出し変革を実現します。戦略策定からビジネスモデル・ソリューション設計、業務プロセス・アーキテクチャー設計、オペレーションシステム開発、戦略実行、エコシステム構築・運用など、変革プロセスの最初から最後までを支援するコンサルティングサービスを展開しています。

 

サステナビリティ関連のお問い合わせ

Ridgelinez株式会社
担当:Sustainability Transformation Practice 笹本、上田、齊藤
E-mail:info@ridgelinez.com

 

報道関係者お問い合わせ

Ridgelinez株式会社
担当:Brand Communication 立野、山下
E-mail:contact-pr@ridgelinez.com