Staff Interview社員インタビュー

HomeCareers Staff Interview Yasuhiro O.

戦略・技術・導入の一体化がより実践的かつ強力なお客様への支援を可能にします 戦略・技術・導入の一体化がより実践的かつ強力なお客様への支援を可能にします

これからの鍵となるDXで
日本のビジネスを変えていく

私はキャリア採用で入社してまだ数カ月ですが、主に製造業やハイテク産業のお客様に向け、事業や事業モデルの戦略策定や導入を支援するコンサルティングを担う部署に所属し、シニアマネージャーをしています。Ridgelinezに入社する前は、バイオテクノロジー・ヘルスケア関連のベンチャー企業、さらに前は戦略コンサルティング会社にいました。入社した大きな理由は、DXがこれからの日本企業の生き残りや成長にとって非常に重要である思ったこと。自分が実際のビジネスの現場や事業経営を実践する中で、そこに適切なテクノロジーが介在し、さらにそこで働く人の力を本質的な付加価値業務に集中することができれば、従来とはまったく違う成果が出るということを身をもって実感してきました。これからの日本企業が成長を実現するためには、高い労働生産性を実現するような事業モデルへ転換する必要がありますし、まさにそのためにDXが鍵になっていくと思います。

日本で本格的にDXを実践し、成功させている企業は、まだそれほど多くありません。Ridgelinezがそこへコンサルティングとして関わっていくのは、大きなチャレンジになると思います。DXにおける成果とは、より労働生産性の高いビジネスに生まれ変わること。単にシステムや技術を導入するのではなく、意識や働き方を含めて企業全体が変わっていかなければなりません。そういった経営的なインパクトがなければ、利益率の高い新しいビジネスは生まれないと思います。

技術やクリエイティブを武器に
実際のインパクトに繋げる

DXは言葉こそ広く語られてはいますが、歴史をもつデジタル・ネイティブではない企業にとって、まだその本質や実践方法が明確に理解されてない場合も多く、実際に多くの企業が一緒にやっていけるパートナーを探しているところだと思います。私のこれまでの経験のなかで、例えば経営者の方と「この事業を変えよう」とお話ししても、その後の実践段階で止まってしまって結果や成果に繋がらないケースも多かったと思います。でもRidgelinezには身近にAIなどの技術的な部署やクリエイティブという導入を支援する機能もあるので、より実践まで踏み込んでの支援が可能です。

DXはある意味で大きなチャンスです。すべてが新しいことですし、何かの拍子に爆発してすごい成果が出る可能性もある領域です。一方で、従来の事業構造や組織そのものを変革するということは、お客様も大きなリスクを負いますし、その覚悟が必要になります。お客様が正しい理解のもとに意思決定し、トップマネジメントが先頭に立って実践を進めていくにあたり、Ridgelinezの戦略、技術、そしてその導入を得意とするそれぞれの専門家が良い化学反応を起こし、強力にその実現を支援していかなくてはなりません。

これからの会社を作っていく
一員になるという面白さ

私自身はこれまでテクノロジーのみに深く関わってきたわけではありません。今は信頼できる人たちとサポートしあっていますが、やはりこれまで以上に勉強する必要があると感じます。それはRidgelinezにいるすべての人が同じで、お互いに勉強して高めていかなければならないでしょう。新しいものは、そういうところからしか生まれないと思います。Ridgelinezは、世の中にないことをやろうとしている新しい会社です。ですから私を含めて新しく入社される方には、会社を作り上げていく一員になるということを意識する必要があると思います。社内の文化もそうですし、ビジネスそのものも作っていかなければなりません。そこを面白いと感じたり、楽しみに思ってもらえたりすれば嬉しいです。こういう機会はなかなかないので、私自身も良いチャンスだと思っています。

DXはまだきちんと定義されていない、理解されていない部分の多い分野です。つまりDXのキャリアをもっている人はまだ少ないといっていいと思います。ですから戦略でも技術でも、自分の得意な分野を何かもっていて、かつDXの本質的なインパクトを追いかけ挑戦したい、という方と一緒に働けたらと思っています。

Yasuhiro O.High-Tech and Manufacturing

欧州戦略系コンサルティングファームにて、製造業・消費財メーカー等に対し、全社戦略、営業・マーケティング戦略、新規事業戦略などの立案と導入支援、およびターンアラウンドなどのプロジェクトを多数手がける。その後、バイオテクノロジー/ヘルスケア企業にて戦略及び事業開発を経て現職。

欧州戦略系コンサルティングファームにて、製造業・消費財メーカー等に対し、全社戦略、営業・マーケティング戦略、新規事業戦略などの立案と導入支援、およびターンアラウンドなどのプロジェクトを多数手がける。その後、バイオテクノロジー/ヘルスケア企業にて戦略及び事業開発を経て現職。

Careers Top