STAFF INTERVIEWSTAFF INTERVIEWスタッフ
インタビュー

やりたい仕事にトライできるから自分の強みを生かしながら目標に向かって進んでいけます やりたい仕事にトライできるから自分の強みを生かしながら目標に向かって進んでいけます

Kenshin N.Competency Group

労働集約型の物流現場をDXの力で変えていきたい

私は学生時代、経営学部に所属し、ゼミで製造業の競争戦略を学んでいました。さまざまなメーカーの実例を題材に議論するというもので、かなり大変でしたが、楽しかったですね。実は新卒で入社したのも、このケース・スタディで取り扱った会社でした。また、焼肉店でのアルバイトを4年間やり、働いてお金をもらうことの意味や、社会人としてのマナーの基礎を学びました。ゼミで学んだ製造業とアルバイトでの飲食店、偶然この2つが接点となり、新卒で入社したのはとあるビールメーカーでした。

入社後は物流部門に配属され、業務オペレーションの変革などを担当していました。なかでも長くいたのが、工場に隣接する物流センターというところで、まさに製品が作られて出荷されていく現場です。物流領域の仕事は、一般的にかなり労働集約型。一部の先進企業を除けば、DXとは程遠い環境といえます。物流自体は、どんどん便利になっていく世の中を支える屋台骨ですが、そこで働いている人はとても大変で、報われない部分も多いと身をもって感じていました。

そんな葛藤を抱えているときに知ったのが「DX」でした。テクノロジーを駆使すれば、仕事のやり方を根本から変えていける可能性があると感じました。いずれ自分が物流の現場や業界全体を変える存在になりたいと考え、縁あってRidgelinezに入社しました。コンサルティング業界においては、私のような経歴は少数派かもしれません。ただ、いくら戦略やテクノロジーに精通していても、実際の現場の業務を理解し変革を起こそうとしなければ価値は生まれない。現場の社員たちの業務が変わるところまで戦略を落としこむには、現場の肌感覚を知っていることが強みになると思います。

やりたい仕事にトライできる環境が整っている

一般的な会社の場合、希望する部署と実際に配属される部署が違う、というのはよくある話。でもRidgelinezでは、自分のやりたい領域の仕事にチャレンジできます。参画するPracticeを2つまで選ぶことができ、途中で変更することも可能です。もちろん実際のプロジェクトに参加できるかどうかは力量にもよりますが、自分で選べば頑張ろうという気持ちにもなりますよね。ちなみに私は「OX(Operational Excellence)」というPracticeに参画しています。

いま主に携わっているのは、AIを使って売り上げ予測を立てるというプロジェクトです。そのなかで「売上を予測するAIテクノロジーを、実際の業務プロセスにどのように適用するか」という部分の構想の具体化を担当しています。Ridgelinezは優秀なITコンサルタントやエンジニアがいるのがひとつの強みですが、やはりそれも業務変革に結びつけてこその価値ですから、非常に重要な役割を任せていただいていると思っています。

Ridgelinezの強みという点では、スピーディなトライ&エラーも挙げられます。会社の仕組みやシステム、ツールも含め、数週間から数カ月単位で変わっていく。私も入社して半年の間に、そういうことを何度も経験しました。迅速にトライして、ダメだったら変える。そしてうまくいったら、そのエッセンスや知見を顧客に還元する。このループの速さは非常に魅力的だと思いますね。

会社の歴史を作っていく、そんな気概のある仲間に来てほしい

私がRidgelinezに入って感じたのは、周りに思いやりのある方が多いということ。コロナの状況下でしたから、フルリモートに近い働き方になり、ひとりで作業していると心細くなるのでは…と、入社前は少し心配していたんです。でも同じGroupやPracticeのメンバーがこまめにコミュニケーションを取ってくれて、まったく寂しい思いをしなくて済みました。チャットツールを使ったフランクなコミュニケーションなど、何でも気軽に聞ける場所があるのは非常にありがたいですね。

いま就活をされている方は、コロナが完全に収束していない中で不安もあることでしょう。色々な選択肢があると思いますが、何か具体的な目標をもっている方は、それを達成するための環境としてぜひRidgelinezを検討してほしいです。また、今はまだ具体的な目標がない方も、当社にはさまざまなサポートがありますし、前向きな姿勢さえあればマッチすると思います。まだ立ち上がったばかりの会社ですから、新卒の皆さんも最初の歴史を一緒に作っていく立場になります。そんな気概のある方に来ていただきたいですし、私も皆さんとお会いできるのを楽しみにしています。

Kenshin N.Competency Group

新卒で総合酒類メーカーに就職し、サプライチェーンマネジメント関連業務に従事。物流システム部門に所属し、物流業界の抱える労働力確保や環境負荷低減という課題に対して、共同配送やモーダルシフトを推進。2021年にRidgelinezへジョイン。

新卒で総合酒類メーカーに就職し、サプライチェーンマネジメント関連業務に従事。物流システム部門に所属し、物流業界の抱える労働力確保や環境負荷低減という課題に対して、共同配送やモーダルシフトを推進。2021年にRidgelinezへジョイン。

新卒採用に関する
お問い合わせ

下記のメールアドレス宛にご連絡ください。

rdl-newgrads-recruit@cs.jp.fujitsu.com

お問い合わせの際は、下記の項目をご入力ください。

  • 氏名(必須)
  • 学校名
  • お問い合わせ内容(必須)

※cs.jp.fujitsu.comドメインの受信許可設定をお願いします。