STAFF INTERVIEWSTAFF INTERVIEWスタッフ
インタビュー

多様な考えの人がいるから枠にはまることなくやりたいことを追求できる 多様な考えの人がいるから枠にはまることなくやりたいことを追求できる

Minori O.Competency Group

テクノロジーとお客様を繋ぐ橋渡し役を担いたい

学生時代は情報科学を専攻し、ある生物の遺伝子の関係性について研究していました。ひたすらプログラムを書いて、計算機に数値データを計算させる毎日でした。そんな背景から、ソフトウェアエンジニアとして新卒で富士通に入社しました。最初に配属されたのは新規事業の開発を行う部署。市場調査やお客様からのご要望をもとに、富士通の事業を立ち上げていくというものです。その部署に3年間在籍した後、デジタルマーケティングに関するサービスを提供する部署へ異動し、肩書きもソフトウェアエンジニアからシステムエンジニアになりました。そしてRidgelinezの立ち上げと同時にジョインし、現在のコンサルタントという肩書きになったという経緯です。

Ridgelinezは「変革創出企業」であることを打ち出していますが、私自身が新規事業を創出する仕事を経験してきたので、ジョインした当初から共感できるところは多かったですね。ただ、仕事の進め方についてはかなり変化がありました。以前は現場の方からご要望を伺い、こちらからご提案したプランをもとに、お客様に上申いただくという流れでした。一方Ridgelinezの場合は、最初にお客様と当社のトップ層同士で「やるぞ」と決め、そこからプロジェクトがスタートします。スタートから互いの変革への意志が固まっていると、一丸となって変革へのプロセスに向かっていける。その点がいいなと思っています。

私はプログラムを黙々と書くことが好きで、エンジニアになりたいと考えていました。ところが会社員として働くうちに、世の中には私の何倍も優秀なエンジニアがたくさんいらっしゃることに気付きました。ただ、その素晴らしさを伝えていくためには、お客様と一緒になぜその技術が必要なのか、本当に必要なものは何なのかを考える役割が必要だと考えるようになったんです。お客様と活発にやり取りすることで、より良いものが生まれるはずですし、一緒に創りあげる達成感も高まるはず。私としては、最新技術についての知見を深めつつ、コンサルティングのスキルも磨きながら、テクノロジーとお客様の間を繋ぐ橋渡し役を担えるようになりたいと思っています。

コンサルティングの仕事では、お客様と併走しながら活力を引き出し、期待を超えたご提案をしていくことが必要です。私自身が新規事業の立ち上げをやっていた経験からも、新たな挑戦をするためには、言われたことだけをやる人より、一緒に走り、自分にはないアイデアを出そうとしてくれる人のほうが働きやすいと考えています。私もRidgelinezで経験を重ねて、そういった人材になるための一歩を踏み出せたように感じています。

やりたいことを自分で切り拓いていく感覚が面白い

Ridgelinezは新しい会社なので、「こうあるべき」ということが少ないんです。そこに不安を感じる方もいるかもしれませんが、私はすごくいいと思っています。何かやりたいことがある時には、マニュアルがあるわけではないので、自分で1から考え進めていくしかありません。もちろん大企業にもトライできる環境はあると思いますが、すでに手順が決まっていたり、限られた部分にしか携われなかったりということも多いです。Ridgelinezには暗黙の決まりごとのようなものが少なく、チャレンジできることの幅がとても広いと感じます。枠にはめられず、自分の力で自由にキャリアを切り拓いていける可能性があるのは、この会社の大きな魅力ではないでしょうか。

コンサルティングの業務と並行して、社内改革プロジェクトのひとつである「Diversity&Inclusion」プロジェクトに参画しています。現在注目されている分野ということもありますし、誰もが幸せに働くために、少しでも働きやすい環境にしていきたいと考えています。このプロジェクトは、社内の有志が集まって活動しており、日々業務の合間を縫って企画を進めています。私は社内研修プログラムを作るチームに参加しているのですが、初めて開催したオンライン研修では希望者が殺到し、受けられない方が出るという事態に。ただ、失敗を次に活かしていこうという雰囲気が社内にあり、本当に救われました。失敗を恐れずにまたトライできる雰囲気があるのも、この会社の魅力だと感じています。

思いついたことは恐れずに発信してほしい

Ridgelinezはステレオタイプ的な価値観にとらわれない、多様な考えをもつメンバーがいるのが良いところです。バックグラウンドもさまざまですし、互いに異なる意見をもっていることを前提に、協力して良いものを生み出そうという意識があると思います。だからこそ、自分のこれまでの経験や考え方だけで頭が凝り固まらないといいますか、ともに尊敬しあいながら成長を促せる環境だと感じています。

もちろん自由な社風とはいえ、少しずつ「Ridgelinezとは」というフレームは固まってくるでしょう。そういった時に、新卒の皆さんの新しい視点や発想により、私たちも改めて自分の考えを見つめなおすことができると期待しています。ただ、自分が新入社員だったころを振り返ってみても、いきなり自分の意見を強く主張するのは難しいもの。まずは、思いついたことを恐れずに発信してみてほしいと思います。そうすることで社内により多様な考えが生まれ、いつの間にか固まっていた価値観を変えていくことに繋がるかもしれませんから。

Minori O.Competency Group

新卒で富士通へエンジニアとして就職。ソフトウェア開発部門にてAIソリューションのプロジェクトを経験後、新規サービスの立ち上げ・プロダクトオーナーを務める。その後、デジタルマーケティング事業部にて、AI・データ活用プロジェクトを推進。2020年にRidgelinezへジョイン。

新卒で富士通へエンジニアとして就職。ソフトウェア開発部門にてAIソリューションのプロジェクトを経験後、新規サービスの立ち上げ・プロダクトオーナーを務める。その後、デジタルマーケティング事業部にて、AI・データ活用プロジェクトを推進。2020年にRidgelinezへジョイン。

新卒採用に関する
お問い合わせ

下記のメールアドレス宛にご連絡ください。

rdl-newgrads-recruit@cs.jp.fujitsu.com

お問い合わせの際は、下記の項目をご入力ください。

  • 氏名(必須)
  • 学校名
  • お問い合わせ内容(必須)

※cs.jp.fujitsu.comドメインの受信許可設定をお願いします。