サステナビリティ

HomeThemesサステナビリティ

サステナビリティに関する経営課題の変革(サステナビリティ・トランスフォーメーション)を支援するコンサルティングサービスを提供

SX(Sustainability Transformation:サステナビリティ・トランスフォーメーション)の達成は、企業にとっての最重要アジェンダの1つとなりました。SX達成に向けた変革は、いまや各企業の義務であると同時に、社会的な存在意義(パーパス)を起点とした価値創造ストーリーを描くためには不可欠な要素となっています。

その背景には、日本が欧米主要各国と足並みを揃え宣言した「2050年のカーボンニュートラル達成」のために、日本政府による企業への管理範囲・情報開示・課税の強化が進んでいることが挙げられます。
ESGのE(環境)領域だけでも、このような変化が発生する中、企業はS(社会)、G(統治)についても取り組みを進めていかなくてはならない状況になります。

Ridgelinezは、そのようなSustainabilityに関する経営課題について、構想の知識・知見の提供だけでなく、手段、およびネットワークをもって「変革」を実現するための支援を、End to Endかつワンストップで提供します。

環境課題の毀損 社会価値の毀損

サステナビリティ サービスメニュー

  • サステナブル経営戦略立案支援
  • カーボンニュートラル実現化支援
    -持続可能なエネルギーへの代替支援
    -サーキュラーエコノミー化支援
    -バイオリファイナリーの導入・転換支援
  • Well-Being実現化支援
  • サステナブルガバナンス体制構築支援
  • ケイパビリティ&組織体制構築支援
  • サステナブルファイナンス支援
  • サステナブルコミュニケーション支援

サステナビリティ 事例紹介

  • 製造業における環境宣言ビジョン達成に向けたKGI・KPIの設定支援

    製造業における環境宣言ビジョン達成に向けたKGI・KPIの設定支援

    製造業のクライアントでは、当社の環境宣言に基づいたビジョンを実現するため、具体的な取り組み項目、管理すべきKPIの設定が求められていました。

    そこで、Ridgelinezは、技術革新の状況、SDGsやパリ協定に記された社会課題も踏まえ、グローバルにバリューチェーンが抱える課題を抽出しました。
    また、代表的なESG評価機関や、企業のサステナビリティに精通した欧米のNGOとの対話をインプットにして、抽出課題ごとの重要性を評価しました。さらに、当該評価をもとに資源と廃棄におけるリスクゼロ化の究極の目的(KGI)を設定しました。

    そしてKGIを達成するため、クライアントの事業に応じた資源生産性向上に向けた取り組みの柱を設定しました。さらに、提言・文献を参考とした供給・枯渇・環境リスクの重み付けから、資源利用量についての具体的なKPIを策定したうえで、KPI向上のために実施する取り組みを決めました。

    成果:ビジョン達成に向けたKGI・KPIの設定

  • ハイテク企業におけるDX実現に向けた社員の意識改革支援

    ハイテク企業におけるDX実現に向けた社員の意識改革支援

    ハイテク業のクライアントでは、全社的なDX実現に向け、チェンジマネジメント領域のトランスフォーメーションを進めている中で、「具体的な変革を感じる機会が少なく、目標達成までの差分がわからない」という課題がありました。

    そのため、現場が具体的な改革を継続リリースするとともに、インパクトの大きい改革への着手を通じ、改革が進んだ実感を社員に提供する必要がありました。そこで、Ridgelinezは、実感の提供に向け、経営/現場へのインパクト検討支援を、DXの継続推進支援とともに推進しました。

    具体的には、DXOだけでなく全員参加型でのアイデア発散と出口を見据えた収束/テーマ化をどのように進めるかという企画支援を実施しました。変革の実感を広く与えることを意識した計画でサービスリリースを実施し、普及状況をトラッキングする仕組みの構築を通じて、各テーマの推進に向けたカルチャー/プロセスの変革を促すことができました。

    成果:DX実現に向けた社員の意識改革