イベント・セミナー

ホーム企業情報イベント・セミナー日本プロジェクトマネジメント協会主催 PMシンポジウム2024「変革の時代に備える―次世代のプログラム&プロジェクトマネジメントとは―」

日本プロジェクトマネジメント協会主催 PMシンポジウム2024「変革の時代に備える―次世代のプログラム&プロジェクトマネジメントとは―」

開催日:2024年9月5日(木) ~10月6日(日)オンデマンド配信

2024年9月5日(木)・6日(金)、日本プロジェクトマネジメント協会(PMAJ)主催のPMシンポジウム2024「変革の時代に備える―次世代のプログラム&プロジェクトマネジメントとは―」に、Ridgelinez株式会社 上席執行役員Partner 兼 CIO 伊藤清隆とDirector 尾形順一が登壇します。

上席執行役員Partner 兼 CIO 伊藤清隆は、「生成AIの現状と今後―システム開発への適用含めたヒトの働き方変化を予測―」をテーマに、Ridgelinezにおける生成AIの社内実践知を踏まえ、システム開発への適用と働き方変化について講演します(DAY2:9/6)。

Director 尾形順一は、「国連・欧州のプロジェクトマネジメント標準におけるマネジメント組織と実践事例―ビジネス・ユーザー・サプライヤーの三位一体構造―」をテーマに、国連・欧州のプロジェクトマネジメントフレームワークPRINCE2を用いたアジャイル実践事例をご紹介します(DAY1:9/5)。

 

登壇者

伊藤 清隆

上席執行役員Partner
Enabling & Integration Practice Leader 兼 CIO

尾形 順一

Technology Group Director

 

開催概要

開催日時 DAY1:2024年9月5日(木)9時~10月6日(日)24時 オンデマンド配信
DAY2:2024年9月6日(金)9時~10月6日(日)24時 オンデマンド配信
参加費 Day1, Day2通し参加費:一般48,000円、PMAJ個人会員26,000円、学生無料
※2024年7月31日(水)までにお申し込みいただくと、早期割引となります。その他、法人正会員割引、PMC・PMS・PMR有資格者割引もございますので、詳しくはPMAJ HPをご覧ください。
イベント詳細 PMシンポジウム2024「変革の時代に備える」―次世代のプログラム&プロジェクトマネジメントとは―
https://www.pmaj.or.jp/sympo/2024/index.html

 

 

プログラム

※お申し込みフォームにて、下記講座をご選択ください。

 

DAY1:一般講演 オンデマンド配信

A-11 国連・欧州のプロジェクトマネジメント標準におけるマネジメント組織と実践事例―ビジネス・ユーザー・サプライヤの三位一体構造―

登壇者:尾形 順一

国連・欧州のプロジェクトマネジメント標準であるPRINCE2は、英国政府が開発したグローバルベストプラクティスであり、PMBOKと並ぶデファクトスタンダードである。本講演では、PRINCE2のマネジメント組織をテーマとして、ビジネス・ユーザー・サプライヤーの三位一体構造にフォーカスをあてる。この組織構造は、PMBOKにはない考え方で、PRINCE2の独自性の1つである。PRINCE2のマネジメント組織が、昨今のプロジェクトマネジメント、ウォーターフォールおよびアジャイルにおいても優位性を有する点を考察、実践事例も交えて紹介する。

 

DAY2:一般講演 オンデマンド配信

B-06 生成AIの現状と今後―システム開発への適用含めたヒトの働き方変化を予測―

登壇者:伊藤 清隆

世の中の生成AIの爆発的な関心の高まりにより、莫大な投資がつぎこまれ、AI技術革新がこれまでにない加速で成長している。
この技術革新から生まれた生成AIと従来のAI技術の利用者目線での違いと生成AIを技術とは別の視点でどう我々ヒトは捉えるべきなのか。
企業・組織レベルにおいても生成AI活用により、これまでヒトが行ってきた企業活動がどう変化し、この変化にヒトがどう対応していくべきかを予測する。
そのうえで、システム開発への適用や他ユースケース事例から、現状の具体的な生成AI活用による生産性向上が狙える領域を解説する。

お申し込み