NewsRidgelinezのプレスリリースや
お知らせを掲載しています。

HomeAboutNews【イベントレポート】人を起点にしたサステナブルな社会とは?企業変革の実践者が真のデジタルトランスフォーメーションの要諦を語る「TRANSFORMATION SUMMIT 2021」をオンライン開催

【イベントレポート】人を起点にしたサステナブルな社会とは?企業変革の実践者が真のデジタルトランスフォーメーションの要諦を語る「TRANSFORMATION SUMMIT 2021」をオンライン開催

2021年09月22日 お知らせ

2021年9月15日(水)~16日(木)の2日間にわたり、DXに挑む企業経営者やチェンジリーダーに向けたオンラインイベント「TRANSFORMATION SUMMIT 2021(以下本イベント)」を開催いたしました。

日本の企業経営者をはじめ、チェンジリーダーの多くは、COVID-19対応、サステナビリティなど、昨今の環境、事業変革下において、「2025年の崖」「DX人材不足」などをより実感し、課題視し始めているかたも多いのではないでしょうか。

わたくしどもRidgelinezは、それらの変革の過程で発生する課題解決の突破口として、「人起点」に着目しました。3つの変革「パーパス・事業・組織と人」と、4つのX(エックス)「CX ・ EX ・ MX ・ OX」※1を意識すること、そして、リーダー自らが内なる変革を起こすことが、企業の変革につながると考えます。

変革を進める課題解決の契機として、本イベントでは、トップランナーとして多方面でご活躍される有識者や経営者の方々と、弊社の持つ最先端の知見を結集し、企業パーパスの重要性や、リーダーに求められる資質、そしてDX人材についてなど、「変革」に纏わる衆多なテーマで、学術的視点や実体験を織り交ぜて、パネルディスカッション形式で進行しました。

TRANSFORMATION SUMMITは2020年に立ち上げ、2回目となる今回は「変革の谷を超える」をテーマに、合計15テーマの講演コンテンツを配信し、日本とトップ企業経営層・企業内のチェンジリーダーをはじめ、約3,000名にご参加登録をいただきました。

※1 CX=カスタマーエクスペリエンス EX=エンプロイーエクスペリエンス MX=マネジメントエクセレンス OX=オペレーションエクセレンス

 

イベントの様子

TRANSFORMATION SUMMIT 2021 Openingに登壇する代表取締役 CEO 今井

弊社代表取締役 CEO 今井 俊哉は、オープニングにて「昨今の『COVID-19による影響』『サステナブルな社会』『多様な人的資本』など日本企業を取り巻く事業環境の変化が著しい中、今後の企業が目指す姿は、これまでの日本企業に広く根付く企業中心の考え方ではなく、パーパス———企業の存在意義———を中心軸に、人と企業の共鳴型の関係を構築することへと変化している。

『人と企業』『人とお客さま』『人と社会』これらの関係性を少しずつ具体的に解きほぐすことで“人起点”の変革が見えてくる」と参加者に訴えかけました。

さらに「“人起点”の変革を加速させるためには、テクノロジーを単体ではなく、組み合わせて活用し、相互的に作用させることで、トランスフォーメーション全体の効果を高めることが企業にとって重要な考え方である」と述べました。

そして本イベントを、トランスフォーメーションを実践するための一助としていただきたい、と伝えました。

 

左から、渡瀬、入山、マクナーニ、福田(敬称略)

イベント1日目の、15日(水) 12:00~13:00に開催された「パーパス起点での企業変革——フジトラ(FUJITSU TRANSFORMATION)事例を基に——」のテーマセッションでは、早稲田大学ビジネススクール教授 入山 章栄氏らにご登壇いただき、企業パーパスを中核と位置づけた上で、目的・理念を実現するための戦略を立案することの重要性を説きました。

そして、富士通株式会社 執行役員常務 CIO、CDXO(Chief Digital Transformation Officer)補佐 福田 譲氏、並びに、インキュベイトファンド代表パートナーのポール・マクナーニ氏は、日本企業が抱えるDXにおける課題感をはじめ、グローバル企業とベンチャー企業を対比描写させ、富士通が取り組んでいる最前線の事例を交え、熱のこもったディスカッションとなりました。

 

左から、福家、山口(敬称略)

さらに2日目の16日(木)11:00~11:50に開催された独立研究者、著作家、パブリックスピーカーの山口 周氏によるセッションでは「時間と共に愛され続けるブランディングとは——人の価値観を捉えていくために——」というテーマで、ライカカメラジャパン株式会社 代表取締役社長 福家 一哲氏に事例を中心にお話しいただきました。これまでの日本のモノづくりでは、「ハイエンドな製品ほど良い」とされていました。

そして今なお、その呪縛に囚われ、動けずに立ち止まってしまっている多くの企業実態の俯瞰、そして、その対比事例として、ライカブランドが時間と共に愛され続ける所以とは——開発者が『好き』であるという価値観のモノづくりと、その『好き』の消費者コミュニティへの波及——「こうしたサイクルを生み出すことが非常に重要な要素である」と山口氏は参加者に向けて発信されました。

 

TRANSFORMATION SUMMIT 2021 開催概要

会期 2021年9月15日(水)、16日(木)の2日間
形式 オンライン
対象 企業経営者、最高情報責任者、経営企画責任者、DXの必要性を強く感じている経営層・企業内のチェンジリーダー
参加費 無料
イベントテーマ TRANSFORMATION SUMMIT 2021 変革の谷を超える
イベント詳細 TRANSFORMATION SUMMIT 2021サイト
https://www.ridgelinez.com/event/transformation-summit-2021.php
 

Ridgelinez登壇者

今井 俊哉 Chief Executive Officer
田中 道昭 戦略アドバイザー・立教大学ビジネススクール教授
佐藤 浩之 Principal  Innovation & Business Creation
渡瀬 博文 Principal Utility, Transportation & Public Services
平山 将 Principal Customer Experience
小野 圭史 Principal People & Organization Transformation
藤本 健 Principal Risk Management
岩本 昌己 Principal Architecture & Integration
 

Special Guest

入山 章栄 氏 早稲田大学ビジネススクール教授
堤 浩幸 氏 株式会社フィリップス・ジャパン 代表取締役社長
福家 一哲 氏 ライカカメラジャパン株式会社 代表取締役社長
山口 周 氏 独立研究者、著作家、パブリックスピーカー
福田 譲 氏 富士通株式会社 執行役員常務CIO、CDXO(Chief Digital Transformation Officer)補佐
小山 徹 氏 エイチ・ツー・オー リテイリング株式会社 執行役員 IT・デジタル推進室長
西野 英美 氏 オルビス株式会社 執行役員 商品・QCD担当
池側 千絵 氏 ストラットコンサルティング株式会社 代表取締役、FP&Aアドバイザー
小巻 亜矢 氏 株式会社サンリオエンターテイメント 代表取締役社長 サンリオピューロランド館長
伊奈 友子 氏 経済産業省 製造産業局 製造産業戦略企画室長 兼 ものづくり政策審議室長
小池 裕幸 氏 グーグル・クラウド・ジャパン合同会社 上級執行役員 カスタマーエンジニアリング担当
神崎 亮平 氏 東京大学先端科学技術研究センター 所長・教授
中島 好美 氏 事業構想大学院大学 特任教授
ポール・マクナーニ 氏 インキュベイトファンド 代表パートナー
野末 俊比古 氏 青山学院大学 教育人間科学部教授
図書館長・アカデミックライティングセンター長・革新技術と社会共創研究所副所長
トム・フロース 氏 沖縄科学技術大学院大学(OIST)身体性認知科学ユニット、准教授
有沢 正人 氏 カゴメ株式会社 常務執行役員CHO(最高人事責任者)
相田 竜介 氏 株式会社日本総合研究所 先端技術ラボ 部長
大友 洋一 氏 電気事業連合会 情報通信部長
柴田 誠 氏 株式会社FINOLAB Head of FINOLAB, Chief Community Officer
鈴木 祐介 氏 富士通Japan株式会社 公共ソリューションビジネス部 マネージャー