Staff Interview社員インタビュー

HomeCareers Staff Interview Hiroshi.S

コーポレートという立場で刺激的な仕事に取り組んでいます コーポレートという立場で刺激的な仕事に取り組んでいます

幅広い業務にあたり、経験を積み上げる

私はキャリア採用でRidgelinezに入社し、コーポレートに所属しています。現在は社内の基幹システムの構築や、その周辺のDXツールの導入を担当しています。フラットな組織でスピード感をもって物事を進められるので、やりがいもありますし、日々新たな刺激を受けています。

現在はとにかく幅広い仕事に携わっています。立ち上がったばかりの会社なので、やらなければならないことも多く、そのぶんチャレンジのしがいもあります。先日、弊社初の対外イベントを開催したのですが、専門外の私もその企画に携わることができ、非常に良い経験ができました。まわりに優秀な人がいるので、その人たちからの学びも多いですし、スピード感をもって新たなことにも取り組めるので、個人の成長には非常に良い環境だと思います。

社内外のリソースをフル活用できる環境

私はもともとコンサルティング会社で15年働き、コンサルタントとして間接部門の業務改革やERPの導入などを担当しました。とくに経理財務領域がメインです。その後、一般事業会社でデジタルを活用したサービス企画に携わりました。そうした経験から今後、企業のTransformationを推進するにはDigitalは欠かせないと感じていたところ、日本企業のDXを推進すべくRidgelinezが立ち上がり、ご縁があってjoinすることになりました。

Ridgelinezは業界知見を有する戦略コンサルタント、制度設計や業務プロセス構築に関する専門性を有するコンサルタント、システム実装をデザインするテクノロジーコンサルタントがいるので、お客様の変革においてグランドデザインから実践までをEnd to Endでご支援することができます。富士通との関係性上も縛りはないので、必要であれば社内外のリソースを自由に使うことが可能です。なにごとも「本当にベストなものは何か」というスタンスで決められるので、非常に仕事がしやすい環境だと思います。

社内の人間のデジタル感度が高いのもRidgelinezの良さですね。少なくとも「感度を高くもとう」という共通の意識はあると思います。お客様のDXを支援していく企業ですから、そこに疎いのでは話になりませんから。コーポレートのメンバーも、積極的にデジタルツールを使っています。

チャレンジを支える、Ridgelinezならではの魅力

コーポレート部門の一員として意思決定側に立ち、さまざまな改善・改革を担当するのはとても面白く刺激的な経験です。コーポレートの立上げが落ち着いたら、いずれお客様向けのコンサルティング業務に携わりたいと思っています。私が得意とする経営管理領域を担当できる人材をまとめ、彼らと一緒にチームを作れたら、従来とはひと味違うサービスを提供できるのではないかと考えています。こういうチャレンジを実現できるのもRidgelinezの魅力だと思います。

また、Ridgelinezはさまざまな分野の第一人者と個別に契約し、アドバイスをいただきながらサービスを提供しています。そこから我々にはない知見や示唆を得られ、結果的にサービスの質も高まります。外資系企業などでCFOを歴任され、管理会計に精通された方にRidgelinezにJoinいただいたのですが、お話をするなかで「そういう見方もあるのか」と、いくつか気付きがありました。そうした第一人者の方々と仕事ができるのは、この会社の魅力のひとつだと思います。とにかく「チャレンジしよう」という気持ちがある人にとっては、いろいろなチャンスが多い会社といえるのではないでしょうか。

Hiroshi.SCorporate

コンサルタントとしてキャリアをスタート。電力業界を中心に、経営管理や経理財務領域の制度設計、業務改善、システム構築などのプロジェクトに多数従事。
その後、一般事業会社でデジタルを活用したサービス企画の職を経て、Ridgelinezに参画。Corporate Unitに所属し 社内DXやサービス企画を担当。

コンサルタントとしてキャリアをスタート。電力業界を中心に、経営管理や経理財務領域の制度設計、業務改善、システム構築などのプロジェクトに多数従事。
その後、一般事業会社でデジタルを活用したサービス企画の職を経て、Ridgelinezに参画。Corporate Unitに所属し 社内DXやサービス企画を担当。

Careers Top